M字ハゲの「初期症状」に注意

更新日: 2017/11/01

mji02

M字ハゲの初期症状とは

いわゆる「M字ハゲ」は、徐々に生え際が後退したり、抜け毛増えてくるのが初期症状と思われそうですが、実際はどうなのでしょうか。
抜け毛が増えても季節のせいとか、ちょっとした体調の移り変わり程度にしか思っていないと、どんどん進行してきます。

何が初期症状で、どういう対策をすればよいのか、ということを把握していれば、進行を十分に食い止めることができ、予防につながる可能性があります。

今心当たりがある方はもちろん、心当たりが無い方も、「M字ハゲの初期症状」というものについて、詳しく知っておくのがおすすめです。

髪のボリュームの変化

最もわかりやすく、最も決定的なM字ハゲの初期症状が、髪のボリュームの変化です。
鏡の前に立って目で見たとき、そして手で触ったとき、何かおかしいと感じたら、それが初期症状かもしれません。

・ボリュームが減るということ

加齢による薄毛は、男性でも女性でも起こりうることですが、男性型脱毛症、いわゆるAGAは年齢にかかわらず、ある時何らかのきっかけで発症します。
M字ハゲも当然AGAの一種なため、様々な原因により引き起こされ、進行がスタートします。

その進行の進み具合が現れるのが、髪のボリュームです。
スピードこそ遅く、朝晩で大きく変化するということはありませんが、ゆっくりと確実に進行していきます。

目に見えて厚さがなくなったとか、ブラッシングをしたときや、手櫛で髪をかいたときに妙に軽いなどは、十分当てはまるかと思います。

・髪のボリュームが減る理由

M字ハゲで髪のボリュームが減るのは、本数の変化ではありません。
髪一本一本が細くなり、か弱いものになり、文字通りのボリュームが減っていっているということです。

ですので、M字ハゲの症状が出てきたときには、ヘアサイクルは完全に崩れている状態です。

この原因は平たく言えば男性ホルモンの働きが悪くなっているためで、髪の毛が本来の寿命まで成長して抜け落ちるのではなく、まだ初期の段階で現れ、そして抜け落ちるようになったのです。
全部の髪が細くなるわけではなく、徐々に増えていくため、徐々に進行していくのです。

もしそのまま放置すれば、当然止まることなく進行していきます。

・ドライヤーで応急処置を

育毛剤と同時に、シャンプーの仕方やマッサージなどで対策していきますが、その場しのぎの対策におすすめなのがドライヤーです。
朝出かける前にひと手間かかりますが、ドライヤーを使って前髪をボリュームアップすることができます。

髪の毛の流れる方向とは逆向きにブラシをかけ、根元にドライヤーを当てて髪を立ち上がらせます。
すると、前髪がふわっと仕上がり、全体的なボリュームが維持できます。

あくまでも、突然気づいて「まずい」と思ったときに1日を自然に過ごすための処置ですので、必ずほかの対策をしてください。

額のサイドの薄毛

M字ハゲといえば、額の端が徐々に後退していき、Mの字を描くものです
この額の端の薄毛こそ、AGAの攻撃が一番激しく、急激に後退していく部分です。

・額のサイドが薄くなるということ

額サイドも含めた全面の生え際を見てみて、全体的に太くて元気な髪の毛が生えていれば大丈夫です。
しかし、妙に細い毛や、明らかに短い毛が目立つようになったら、それはM字ハゲのサインになります。

もし、そうした毛が額のサイドに多いのであれば、一層注意してください。

・なぜ額の端が後退して、薄くなるのか

なぜM字ハゲというのが存在するのか、額の端が薄くなりやすいのかというと、それは額が頭部の中で一番血行不良になりやすく、体温が低下しやすく、冷えやすい部分なためです。
血行不良になりやすい理由は、ほかの部分よりも毛細血管があまり発達していないためです。
また、額は顔と頭髪部分の境目になるため、外部からの刺激や負担を受けやすいため、薄くなりやすいというのもあります。

つまり、もともと血行不良が起きやすく、活発に活動しにくい部分が、外部からの汚れ、紫外線などを直撃しやすいため、額から薄毛が始まっていくのです。

・額の両サイドを隠す髪型

薄くなった両サイドを隠すために、前髪をただ下すだけでは、逆に薄毛が目立ち、明らかに額が広くなってきている、とバレかねません。
直毛の場合は、髪全体に軽くパーマをかけたりすると、うまくまぎれるように隠れます。
もちろん、あえてソフモヒのように短髪にするのもおすすめです。

額のかゆみにも注意

頭皮のかゆみは誰にでも起こるもので、シャンプーをして汚れを落とせば収まりますが、もしM字ハゲのきっかけとなる額にかゆみがおきたら、それもM字ハゲの初期症状になります。
薄毛が進行し始めたときに何も気にせずにかいてしまうと、抜け毛になり、さらにその毛根からは弱い毛が生えてきて、薄毛となる、悪循環に陥ります。

・かゆみが生まれる理由

額にかゆみが生まれる原因は、一つはほかの部分と同じく皮脂分泌が過剰になり、汚れや雑菌がたまっているためです。
シャンプーで適切に皮脂が落ちていないか、汗っかきで皮脂が多く、頭皮にダメージになっているなどです。

もう一つが、乾燥肌です。
額は前述のように、紫外線の影響をそのほかの部分よりも多く受けやすく、さらに毛細血管も少ないため、皮脂がうまく分泌されずに乾燥肌になる可能性があります。
すると、バリア機能が低下し、いわゆるターンオーバーにも影響が出るのです。

M字ハゲの初期症状は、主に額から始まります。
ボリュームが減ったと感じるところから、気づいたら明らかに額の両サイドが下がっている、と気づくこともあります。
初期症状を見逃すと取り返しがつきません。
不安があれば、毎日のお風呂の時などにきちんとチェックをして、初期症状を見逃さないでください。

これでM字はげ対策は完璧!人気商品ランキング!


 

M字はげ

M字はげ

M字はげ

商品名BUBKAプランテルプレミアムスカルプシャンプー
商品画像
返金保証30日間返金保証30日間返金保証30日間返金保証
口コミ評価review_5review_4review_3
使い心地review_5review_3review_4
手軽さreview_5review_4review_4
商品形状ローションローションシャンプー
内容量120ml150ml330ml
価格5,980円6,980円4,800円
一日あたり192円139円80円
公式サイト

これでM字はげ対策は完璧!人気商品ランキング! TOP